愛媛でいちばん広い大学 いよココロザシ大学

とり

学生手帳にログイン

プライバシーポリシー

お問い合わせ

Q&A

いよココロザシ大学って

参加する

授業・レポート

いよのキャンパス

コラボ授業

詳細



 

えひめ映画部鑑賞会「瀬戸内海賊物語」
開催日:2015年3月14日13時0分
  • 受付期間:2015年2月11日 1時 〜 2015年3月11日 13時
  • 抽選日:2015年3月11日
  • 定員:30名
  • 参加対象:中学生以上。
  • 授業料:無料 
  • 準備物:・寒さ対策(ブランケットなど)
  • ・小学校が教室になります。申込以外の方は当日入場できません。
    ・お申込みの際は教室までの「交通手段」をお知らせください。
    ・当日は寒さ対策をしっかりと備えてお越し下さい。
    ・当日は記録用に様子を写真撮影させていただきます。
    ・当日は、小学生や地域住民と一緒に鑑賞となりますことを予めご了承ください。
    ・当日はお願い事項が発生するかもしれません。予めご了承ください。

*(c)2014「瀬戸内海賊物語」製作委員会
愛媛県における映画の魅力・可能性を追求する「えひめ映画部」の一環として、愛媛県砥部町出身の大森研一監督の劇場公開作品「瀬戸内海賊物語」を上映します。上映に際し、松山市立たちばな小学校、たちばな小学校PTAの協力をいただいています。

本作品の紹介は下記の通りです。*ホームページから抜粋
美しい海に囲まれた瀬戸内の島々。少女が手にした一本の笛は、かつて日本に実在した海賊・村上水軍の財宝を探す手がかりだった。島の危機を救うため、少女と仲間たちは宝探しに舟を繰り出す。歴史と冒険ドラマを巧みに織り込み、大人も子どもも夢中にさせる本格アドベンチャー映画!

本作は2011年開催の「瀬戸内国際こども映画祭」エンジェルロード脚本賞のグランプリ作品。受賞者である新鋭・大森研一監督が、故郷の瀬戸内海を舞台にメガホンをとった。また本作は瀬戸内海国立公園の80周年記念映画にも指定されている。島々が浮かぶ穏やかな海面風景から、潮流激しい渦潮まで、風光明媚な瀬戸内の魅力が余すところなく表現されている。

【授業の流れ】
 

この授業の開催は終了しました。

先生:泉谷昇
いよココロザシ大学学長 フィルム・コミッショナー
映画・映像作品の撮影を支援する「フィルム・コミッション」が専門。400本以上の映画、映像作品に携わる。各地の取材を通し愛媛の魅力に可能性を感じ、「いよココロザシ大学」に発展させた。 9年間、観光行政に携わり、行政とNPOの双方から愛媛の魅力を発信中!企画立案、子供大好き!

コーディネーター:いよココロザシ大学
「誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス」を掲げ、個人や企業、NPOが持つ知識や技術、経験などの価値を「授業化」し、学び合える仕組みを構築。 授業を教えてくれる市民先生は300人以上、2,000名以上の市民が「学生登録」し、500以上の授業にのべ25,000名以上が参加しています。

今回の教室:たちばな小学校
住所:愛媛県松山市針田町209-1
TEL:089-971-8410
行き方アクセス: