愛媛でいちばん広い大学 いよココロザシ大学

とり

学生手帳にログイン

プライバシーポリシー

お問い合わせ

Q&A

いよココロザシ大学って

参加する

授業・レポート

いよのキャンパス

コラボ授業

詳細

受講レポート

いよココロザシ大学の“妄想授業”に参加しました!
今回の授業では、いままで募集された100以上の授業のアイデアから気に入ったものをそれぞれ選んで、4人ずつ1つの班に分かれました。
そして、気に入った授業を参加者どうしで持ち寄り、班内で1つの授業として創り上げていく…。

僕たちの班のメンバーが持ちよったアイデアは、愛媛の社長図鑑や世界の朝ごはん講習、いえかふぇの作り方、や萌学についての授業など…。そして、出たアイデアについて、お互いに意見を言い合いました。

 

「愛媛には、愛媛美少女図鑑もあるし、愛媛の社長図鑑を作るって面白いよね。」

「うん、あと世界の朝食って、面白そう♪あっそういえば愛媛の社長の朝食って気になるよね?」

「確かに!愛媛の社長図鑑に社長の朝食のコーナーを載せてみない?」

「そのアイデア、いいね!」

みんなのアイデアを活かして1つの授業を組み立てていく…。

 

話し合いから生まれたユニークな授業案は、みんなでおっ♪面白そう♪この授業、参加して見たい!と形になっていって…。

 

「愛媛の社長図鑑に、社長の生き方や好きな言葉を載せると、社長の人生や個性がわかるよ!」

「それと朝食のアイデアも取り入れよう」

 

妄想授業の後半は、“愛媛の社長図鑑”について班のメンバーで具体的にアイデアを練りました。

メンバー、一人一人がひらめいたアイデアに、お互いに興味津々。

 

最終の授業案は、愛媛の社長図鑑に社長の朝食から生き方、好きな言葉を始め、参加者が興味のあるコーナーを載せていけるような授業に決定しました!

 

“妄想授業中”は、すごく刺激された時間になりました。

 

僕たちの班の授業案や、他の班の人たちの授業案がたくさん授業として実現されるといいな♪

 

わくわくできる時間を過ごすことができて、刺激になりました。

この出逢いと刺激的な時間を過ごせたことに感謝!



【報告:矢野 智明】

 

 

 

 

 



 

妄想授業キックオフ!
開催日:2012年5月26日13時0分
  • 受付期間:2012年4月27日 8時 〜 2012年5月25日 12時
  • 定員:20名
  • 参加対象:妄想好きな方、ココ大の授業に興味・関心のある方、ココ大で先生をしてみたい方。
  • 授業料:無料 
  • 準備物:筆記用具
 

いよココロザシ大学では、様々な機会を通し、市民の皆さんから「受けたい授業アイデア」をいただいてきました。

その総数は327アイデア!!
いよいよ、壮大な計画が始まりです。その第一弾が「妄想授業キックオフ!」です。

いよココロザシ大学メンバーが、「妄想」から「実現」へ近づけるために
327アイデア→100アイデアに絞りました。
しかし、まだまだブラッシュアップが必要です。

いよココロザシ大学の授業に興味・関心をお持ちのみなさん!
市民が考えた授業アイデアを一緒に形にしてみませんか?
あなたが受けたい授業が実現されるかもしれません!

そして、いよココロザシ大学で先生を希望される方にも朗報です!
この100のアイデアの中から、あなたの力を発揮できる授業を見つけませんか?

「私、愛媛のこんなおもしろい人知ってる!」というあなた。
授業実現へ協力していただけませんか?

この授業でブラッシュアップした授業アイデアは6月の「開校記念授業」に合わせて後日、投票を行いランキングを決めます。
上位に入った授業は、いよココロザシ大学が授業化目指し、奔走することをお約束します!

いよココロザシ大学が満を持して行う「妄想授業」、ご期待下さい!

【授業の流れ】
13:00-13:10 妄想授業のこれまでについて
13:10-13:30 自己紹介
13:30-14:00 授業案を選ぶ 
14:40-15:20 チームに分かれ、授業づくり
15:20-15:50 参加者どうしで共有
15:50-16:00 アンケート、記念撮影

この授業の開催は終了しました。

今回の教室:愛顔の食卓
住所:愛媛県松山市花園町5-4
TEL:089-906-5806
行き方アクセス:松山市駅から徒歩3分。花園町東側を北に歩きます。
「海山里の生産者と食卓の架け橋」を掲げ、生産者の顔が見える逸品を愛媛県各所から取り寄せたアンテナショップ。みかんジュース、ジャム、干物、出汁、スイーツ、梅干し、海苔、お茶、ジビエ、アイスクリームなど、50以上の生産者と繋がり、200種類以上の「顔の見える一品」を揃えています。 愛媛県各地の逸品を詰合わせる「ギフト」が人気で、会葬御礼から記念品、手土産やちょっとしたお礼など、あらゆる場面で1500円から賜っています。