愛媛でいちばん広い大学 いよココロザシ大学

とり

学生手帳にログイン

プライバシーポリシー

お問い合わせ

Q&A

いよココロザシ大学って

参加する

授業・レポート

いよのキャンパス

コラボ授業

詳細

受講レポート

一番に思ったのが、プレゼンターとオブザーバーの垣根がなく、同じ目線でいろいろ聞くこと話すことができたことだと思います。

どうしても他だと目線の違いからなのでしょうか違和感を感じたりすることがあるのですが、ここの場合はみんなが同じ目線で取り組むことをみんなで共有して広げていこうという「あったか感」が強く感じ取れました。

私も興居島のことを知らなければいけないながらなかなかお伺いすることができなかったこともあり、いいきっかけの一つにもなりました。

またタイミングよくこういった機会が巡り合えた時は、時間と体力と思考力に余裕があれば参加させていただけるチャンスをいただきたいと思います。

本当にありがとうございました。

【授業レポート:間城 真輔】

 

 



 

【愛顔の食卓】ごごにゃんファーム
開催日: 10月15日15時0分
  • 受付期間: 9月11日 17時 〜  10月11日 24時
  • 定員:5名
  • 参加対象: 
  • 授業料:実費(500)
  • 関連リンク1:ごごにゃんふぁーむ
 

青年海外協力隊としてアフリカで出会った石川さん夫妻は、興居島にIターンして1年目。

「ごごにゃん」という興居島生まれのネコをオリジナルキャラクターに、親しみやすさ、他農園との差別化が狙いだそうです。

特に若者や主婦層をターゲットとし、SMSやホームページによる広報を積極的に行っているそうです。

将来的には外国からの研修生や観光客も招いた観光農園化、併設してカフェやゲストハウスを開業し、興居島の地域活性化にも寄与したいなど・・・

ごごにゃんファームさんの取り組みは興味津々ですね。

是非この機会に参加ください。

【授業の流れ】
15:00 自己紹介
15:15 取り組みや自己紹介
15:45 試飲
16:00 これからのごごにゃんファームの夢など
16:20 授業まとめ
16:30 終了

この授業の開催は終了しました。

先生:ごごにゃんファーム(石川雄介・真里)
雄介(1985年愛知県出身)・真里(1989年大阪府出身)。 夫婦共に興居島に移住し、2017年4月より柑橘農家として就農。移住前は、青年海外協力隊員としてアフリカ・ナミビア国で2年間活動。 約3haの畑でみかん・伊予柑を中心に、「Circle of Life(全ての命が巡る)」をモットーとし環境に配慮した農地経営を行う。また、ジュースやマーマレードなどの6次産業商品の開発にも力を入れている。

コーディネーター:いよココロザシ大学
「誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス」を掲げ、個人や企業、NPOが持つ知識や技術、経験などの価値を「授業化」し、学び合える仕組みを構築。 授業を教えてくれる市民先生は300人以上、2,000名以上の市民が「学生登録」し、500以上の授業にのべ30,000名以上が参加しています。

今回の教室:愛顔の食卓
住所:愛媛県松山市花園町5-4
TEL:089-906-5806
行き方アクセス:松山市駅から徒歩3分。花園町東側を北に歩きます。
「海山里の生産者と食卓の架け橋」を掲げ、生産者の顔が見える逸品を愛媛県各所から取り寄せたアンテナショップ。みかんジュース、ジャム、干物、出汁、スイーツ、梅干し、海苔、お茶、ジビエ、アイスクリームなど、50以上の生産者と繋がり、200種類以上の「顔の見える一品」を揃えています。 愛媛県各地の逸品を詰合わせる「ギフト」が人気で、会葬御礼から記念品、手土産やちょっとしたお礼など、あらゆる場面で1500円から賜っています。